医療法人 ゆうあい会
   弘前レディスクリニック

   
婦人科専門のクリニックです
   婦人科のみのクリニックです。小児・思春期から更年期・老年期まで
   女性のためのホームドクターを目指しています。
   ゆっくり落ち着いた雰囲気での説明を心がけています。
   低用量ピルに詳しいコ・メディカルスタッフとともにピルの普及活動も行っています!
                                   (このページは文字サイズ「小」でご覧下さい)
院内紹介 弘前女性クリニック Link
1995年(平成7年)12月20日:弘前駅前の共同開発ビル(大町タウンビル)に婦人科専門の「弘前レディスク リニックはすお」を開院。
青森県では産婦人科のビル診療は初めて、婦人科のみの開業も初めての試みでした。
2005年(平成17年)11月01日:低用量ピル(OC)専門の「駅前公園女性クリニック」という分院を開業しました。
ピルのみを取り扱うクリニックとしては国内初の試みでした。
2007年(平成19年)04月01日:「弘前レディスクリニックはすお」に「
松尾健志先生」を院長としてお迎えしました。
松尾先生は医師になり約25年の臨床経験豊富な先生です。婦人科に関すること何でもご相談下さい!
2007年(平成19年)09月01日:「駅前公園女性クリニック」を「弘前女性クリニック」と名称変更しました。
                                             
(蓮尾 豊)
2008年(平成20年)10月01日:「医療法人弘前レディスクリニックはすお」を「医療法人ゆうあい会」に名称変更し、
理事長も「蓮尾 豊」から「松尾健志」に交代となりました。

                                      
(医療法人 ゆうあい会  理事長
                                   弘前レディスクリニック 院長 松尾 健志)




「弘前レディスクリニック」

      診療時間
「弘前レディスクリニックの診療時間
09:00〜12:00
14:00〜18:00 休診 休診
*:2008年12月より土曜日の一般診療開始
*:日曜・祝祭日は休診です!    (院長 松尾健志
重要!2008年1月からピルの処方は駅前公園にある「弘前女性クリニック」ではなく、
大町タウンビルにある当院「弘前レディスクリニック」ですべて行っています。
【開業時の挨拶文です】 (蓮尾 豊:現在弘前女性クリニック院長)
 平成7年12月に開設した婦人科のみのクリニックです。弘前駅から徒歩2分の大町タウンビル3Fにクリニックはあります。産婦人科としては青森県内で初めてのビル開業であり、スタートから無床、外来のみのクリニックであることも県内では初めてのことです。
 妊娠・分娩以外にも女性には約80年に及ぶ長い時期があります。この間の様々な悩み、問題に対しての婦人科ホームドクターを目指しています。思春期・性成熟期・更年期・老年期などそれぞれの年代特有の多くの問題があります。ご自分一人で悩むことなく、どんなことでもご相談下さい。
また、これからの高齢化社会のなかで、いかに健康に、自立した生活をおくれるかは、自分自身にとっても、また家族・周囲に対してもとても重要な問題です。そのためには、各種検診を受けることが大切です。子宮癌検診・卵巣癌検診・乳癌検診・骨密度(骨粗鬆症)検診はいつでも受けることができます。
 原則として保険診療が中心ですが、ご相談の内容やご希望によっては保険外診療(保険証を使わない)も行います。また、婦人科という性格上プライバシーの保護には十分に配慮しております。       

【理事長・院長交代の挨拶文】 (院長 松尾健志)
 平成20年10月より蓮尾豊先生から医療法人の理事長、クリニックの院長を引き継ぎました。蓮尾先生の開院時の地域医療にかける思いを踏襲し、さらに発展させるべく頑張る所存です。子宮癌や卵巣癌などの検診はもとより、思春期から更年期・老年期まで、婦人科的なことご相談下さい。               
現在乳がん検診はマンモグラフィと専用の超音波検査が重要ですので、当院から徒歩1分の近距離に開業
  された「くりたクリニック」に紹介しています!乳がん、甲状腺疾患に関してとてもお勧めです!
Copyright 2008 THE HIROSAKI LADIES CLINIC All right reserved